パル・ユニット株式会社は内外装仕上げ材の落下防止工事を得意とした補修工事業者です。

パル・ユニットとは?

  • HOME
  • パル・ユニットとは?

内外装仕上げ材の落下防止工事を得意とした補修工事業者

今まで破損した故障タイルはすべて張り替えられていたのが一般的でした。しかし、廃盤などの理由により、現在では2~3年前に購入した型のタイルが入手困難。
そのため、作業自体は決して難しくはないものの、新しいタイルに張り替えるとどうしても修復跡が目立ってしまいます。そこでパル・ユニットは、ほんの少しだけ考え方を変えてみました。

「張り替えることができないのなら、
別の方法でひび割れを補修できないだろうか」

こうした発想から、新部門である「タイル等ひび割れ補修専門屋」セクションを立ち上げ、以前から計画していた新しい専門部隊を結成。これにより、タイルのひび割れが多い建物の修復でも、タイルの張り替えをせずに「美観性」「安全性」「防水効果性」「経済性」等、様々な懸案に対応した補修を実行できるようになりました。

美観性と安全性を兼ね備えた最新鋭の工法

パル・ユニットで現在行われているのが、MUS工法という仕上げ材の落下防止工事法です。
低振動ドリルを使い、タイルや石などの外装仕上材を穿孔。各種アンカーを利用してエポキシ樹脂を充填補修します。
当社の工法の特色は、足場つなぎ工法も含めすべてオールサイレント工法。施工跡がほとんど目立たない安全かつ確実な工法で、お客様のご要望にお応えいたします。

すべての補修工程終了後、最終工程として仕上げに化粧キャップを装着します。周辺既存タイルと同化し施工跡がほとんど目立たなくなります。

廃盤になったタイルの補修工事や、一般防水作業全般も行っております。内外装のことならパル・ユニットが必ずお役に立ちます。
お気軽にご連絡ください。

  • Pagetop