タイルやコンクリートの外壁ひび割れ、亀裂の防止、補修、調査、注入、修理、対策はハンドスムーサーのパル・ユニット株式会社へ。

外壁ひび割れの補修・調査・注入・対策・防止
「工法」のメーカーとして、新しい未来を創造します。

外壁のプロからのお奨め工法

パル・ユニットの各工法はオールサイレント工法で、すべての工法が低振動、低騒音工法!
安全、確実な仕上がり!施工跡がほとんど目立たない仕上がり!
施工後のリニューアルライフが他工法と比較して非常に永い!

MUS工法

MUS工法とは「安全確実」「低公害(騒音問題等)」「経済的」「美観性」を兼ね備えた最新鋭工法です。
詳しくはこちら
ドッグキャップについて

CFS工法

各種タイルのサイズに裁断されたアルミフィルム(フッ素樹脂塗装品)をタイル面に張り付けて補修する工法で、壁面の状態に合わせて加工します。
詳しくはこちら
シーファインについて

HSS工法

HSS工法
HSS工法とは、防水を目的とした工法です。ひび割れに対しUカット・Vカットをせず、ノーカットで1液弾性エポキシ樹脂を圧入します。ひび割れ幅を拡張させないため、補修跡がほとんど目立ちません。
詳しくはこちら

TFS工法

TFS工法
タイル表面に発生したひび割れ欠損、または改修工事による足場継ぎ跡補修等の場合、既存壁面タイルとは不一致なもので張り替えられているのが一般的で、それが建物の価値を著しく下げてしまいます。
詳しくはこちら

MAT工法

MAT工法
低振動ドリルの使用により、超低騒音な足場つなぎ工事を実現した「サイレント足場つなぎ工法」です。
詳しくはこちら