TFS工法│タイル、コンクリートのひび割れ補修、修理はパル・ユニット株式会社へ。

TFS工法タイルファイン

タイル表面に発生したひび割れ欠損、または改修工事による足場継ぎ跡補修等の場合、既存壁面タイルとは様々な事情により不一致なもので張り替えられているのが一般的で、それが建物の価値を著しく下げてしまいます。そこで現状の壁にレトロフィットさせたタイルを製作し、張り替えを行うのがTFS工法です。しかも小ロットで製作可能!擬似色タイルを製作して補修するため、全く違和感のない状態で仕上げることができる工法です。

特徴

1レトロ調な仕上がり(既存色タイル)
使い込まれたタイルは、永年にわたる紫外線劣化や汚れ等の蓄積により、当初とは程遠い色合いになってしまうのが一般的です。しかしTFS工法は現在の壁面タイルに合わせるため、違和感のない状態にできるという特徴があります。
2短納期システム
既存タイルの1/2程度の「欠片」があれば、3週間程度で納入可能です。
3最小数で製作可能
製作最小数は100枚で、それ以上なら何枚でも可能です。必要な枚数を納入するため、無駄がなくなります。

動画

Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe Reader WEBサイトよりダウンロードしてください。

  • Pagetop