MUSアンカー│タイル、コンクリートのひび割れ補修、修理はパル・ユニット株式会社へ。

MUSアンカー

  • HOME
  • MUSアンカー

MUSアンカー各種

ステンレスパイプ加工のため剪断に強く、先端の三段にしぼりこんだ部分がエッジをきかせ躯体に面密着。引っ張り強度を高めます。また、接着材を穿孔内部へスムーズかつ確実に注入でき、引抜き・剪断強度を維持した画期的な注入口つきパイプ加工アンカーピンです。

MUSパイプアンカー(脆弱化した躯体補修に最適) 注入口付両端固定アンカーピン

特徴

1仕上げ層を両端からしっかりと固定
パイプアンカーは「注入口付開脚固定型アンカーピン」で、つば部と先端開脚部の2点でコンクリート躯体と仕上げ層を両端からしっかりと固定します。
2注入による浮きや剥離を防止
注入施工の前に、アンカーピンで浮き部を固定するので、注入による共浮きを発生させません。
3作業の短縮化
パイプアンカーは注入口付で固定後すぐに注入材の作業ができるため、作業の短縮化を図れます。
4剪断耐久力にも優れています
アンカーピンはステンレス製(SUS304)であり、1本のパイプから加工しているため剪断耐久力にも優れています。

技術データ

項目 基準
材質

ステンレス(SUS304)

外径

6mm

引抜強度

334kgf

頭抜け強度

636kgf

剪断強度

750kgf以上

仕様

穿孔跡を壁面タイルと見事に同化!

種類 KS-6.5(Ф4.5アンカー用キャップ)
KS-9.0(Ф6.0アンカー用キャップ)
材質 BsBm(真鍮製)
着色剤 熱硬化アクリル樹脂系塗料
焼付 160℃
特許 第2995149号
  • Pagetop